店舗紹介
店舗紹介
店舗紹介



健康は「人生を楽しむための力」を与えてくれます。
いくらお金を持っていたって、いくら高い地位に居たからって、「心と体」が健康でなければ本当に人生を楽しむことはできないのではないでしょうか?

健康は「生き方」の結果です。
「病気」という「状態」も「生き方」の結果です。


今の心身状態に満足していなければ、「生き方」を変えてみませんか?
「生き方」を変えるには、「毎日の習慣」を変えることが必要です。
「毎日の習慣」を変えるには、「考え方」を変えることが必要です。

私たちと一緒に考えませんか?「健康で人生を思いっきり楽しむため」の考え方を。
「病院に行かない、薬も飲まない」で元気いっぱい人生を楽しめるような
習慣を一緒に作りましょう!


   漢方相談、まずは
一度お電話ください
0957-63-5704 折返しお電話
させて頂きます。


しまばら薬局で漢方相談の責任者をやっています。
  その「想い」を感じてください。

人生において“健康であること”ほど大切なことはありませんね。
健康ならば何でもできる!
食べたいものを食べ、行きたいところに行き、成し遂げたいことを成し遂げる。
これは“健康な状態”であってこそ、真に実現できることではないでしょうか?


こんにちは、いつも本当にありがとうございます。島原薬品合資会社「しまばら薬局」4代目、薬剤師の織田堅一郎です。現在、主に柏野店において漢方相談を行っています。
私は長崎の大学を卒業後、大阪の企業(ドラッグストア)に就職しました。
なぜ大阪かというと、その当時、しまばら薬局は某中堅メーカーとの取引金額が多く、私の父が「息子の修業のために、どこか良い企業はないか?」とそのメーカー担当者に相談したのが切っ掛けだと思われます。
大阪の中心地に数店舗を構えるドラッグストアでしたが、「相談型・相談重視型」とメーカーの間では認識があったのでしょう。
その当時は、薬業会内で「今からは『相談』をしっかりやっていくお店が生き残っていくだろう」と囁かれ始めた頃なので、ちょうど良かったのではと思います。
しかし、当の本人である私はというと、いわゆる“大学出たてのボンボン(リッチではありませんでしたが(^_^;))で、「大阪!!都会だな~、楽しめそうだな~♪」ぐらいの軽いノリで(それまで長崎県内を離れて住んだこ とがありませんでした)、“俺は一所懸命働いて、必ずひとかどの男になって帰ってくる!!”などというしっかりした考えなどは(一切)持ち合わせていなかったと記憶しています(^_^;)。
しかも、その当時やっていた「相談」とは「お客様の症状をしっかりと聞いて、『化学薬品系のお薬』をお奨めする」こと…、今考えると「本当にお客様の『健康』のためになっていたのか?」と疑問が残ります(それでも 色々なことを教えていただきました!当時の店長・先輩方に感謝!!)。

平成7年(1995年)に島原の地に戻り、「しまばら薬局柏野店」の管理薬剤師として働きはじめました。なんせその当時、島原は“バブル景気”時代!(その時すでにバブルは弾けてましたが…)「安売れ!数売れ!」の雰囲気バリバリで、トイレットペーパー、ティッシュ、箱洗剤を店の前に山ほど積み上げ、「いらっしゃい!いらっしゃい!安いよ安いよ!!」の掛け声とともに、朝から晩まで荷物出し…。
「こんなんで本当に『お客様の健康生活のお手伝い』できるの~?」って感じ。しかし当時はそれが「普通」です、気づきはしません。
そんな時、ある漢方メーカーの勉強会に参加して、「あっ、こんな面白いことがあるんだ!」という気づきがありました。今考えると、「健康な体をつくることが大切なんだな」と考える始まりでしたね。 (その漢方メーカーとは、今でもしっかりとしたお付き合いをさせていただいています)
もともと「漢方」や「生薬」など、「なんとなく怪しい、神秘的なもの」に興味がある方だったので、ドンドンそちらの方向にシフトしていきましたね(まあ、本当は怪しくなんてないんですが…)。
じつは私自身、「調剤業務」に一度も勤務したことがありません。生粋の「OTC(オーバー・ザ・カウンター)職人」です。世間(業界)一般的に知られる「薬剤師」とは、ちょっと「異質」だと言われます(^_^;)。
しかし、今、薬剤師自身も「役割の見直し」が進んでいます。もともとは「薬局」という所は「健康について相談する所」ですよね。国も薬局自体を「相談重視の薬局」としていく政策を推し進めています。
ちょっと横道にそれちゃいましたね…、
その後、さまざまな出会いがあり、今「確信」しています。

「健康であれば『人生』思いっきり楽しめるでしょ~!」

できるだけ多くの方々に、「健康で幸せな人生」を送っていただきたいと思います。
そのために、私たちが今まで培ってきた(そしてこれからもさらに進化予定!)技術・スキル・考え方を思いっきり伝えたいと思います。
どこから? 「まずはやっぱり地元島原でしょ~!」
※ちなみに、なぜ「心身健康人100%」じゃなくて、「99.99999999…%」なのか?
これは、「物事に100%は存在しない」と思っているから。99.99999999%の「片寄り」だったら可能かな~っと(^^)。
島原の皆さん、「『病院に行かない、薬も飲まない』で元気いっぱい人生を楽しめるような習慣」を一緒に作りませんか?

   漢方相談、まずは
一度お電話ください
0957-63-5704 折返しお電話
させて頂きます。

診断を行うのはあくまでも医師です。体調が思わしくない方は、まず医療機関を受診してください。

ちなみに、しまばら薬局が考える『健康な状態』とは
何不自由なく動けて
何でも美味しく食べられて
夜はぐっすり眠れて、便通もスッキリ
そして、「幸せだな~」と感じ、笑顔がこぼれる
そんな毎日を過ごせること です!

※当店の「漢方相談に対する理念」です。
島原の地で127年
通院しても治らない方の漢方相談
  当店では特に以下の3つの相談に力を入れています。

①目の悩み    

②つらい痛み          

③高血糖に伴うリスク              


①目の悩み

視界の中にゴミのような糸くずが見える。視野の一部が欠ける。ぼんやり見える。中心がゆがんで見える。
目の奥が痛い…など、目に関する悩みの漢方相談で多くの方からお喜びの声をいただいています。

②つらい痛み

手首や肩、腰や膝の関節の痛み、朝のこわばりや痺れ、夜間の足の引きつり、または慢性頭痛、神経痛など、気分さえも落ち込む痛み、時には生きているのさえイヤになるほどの痛み…ご相談ください。

③高血糖に伴うリスク

(慢性的に高血糖の方は特に注意)
HbA1cの値が下がらない。手先、足先の感覚の麻痺、しびれ。目の疲れ、視野の欠損。透析間近など、高血糖に伴うリスクでお悩みの方はとても多いです。
血液の状態を正常化し、各種症状をじっくりと改善します。

その他、子宝相談、 がん(特に肺がん、 肝臓がん、大腸がん)、膵炎、肝炎、肝硬変、ウツ、 慢性じんましん、尋常性乾癬 などの皮膚病など

   漢方相談、まずは
一度お電話ください
0957-63-5704 折返しお電話
させて頂きます。

診断を行うのはあくまでも医師です。体調が思わしくない方は、まず医療機関を受診してください。

サメミロン